Brand JOY

LVMHホテルマネジメント クールシュヴェル、ランデリ、サン・バルテルミーに続き、ラ・レジデンス・ドゥ・ラ・ピネードがシュヴァル・ブランの一員に

© Cheval Blanc
洗練された憩いの場を提供するシュヴァル・ブランはクラフツマンシップ、妥協のないプライバシー、創造性、Art de Recevoir(芸術的おもてなし)という4つの価値観をもとにかけがえのない才能と想像力を発揮し、お客様に忘れられない宿泊体験をお届けしています。この度、クールシュヴェル、モルディブのランデリ、サン・バルテルミー、オープン予定のパリに加え、2019年5月にサントロペにオープンしたラ・レジデンス・ドゥ・ラ・ピネードがシュヴァル・ブランの一員に加わりました。シュヴァル・ブランを通じてLVMHホテルマネジメントは珠玉のホテルのコレクションをお届けします。2006年には最初のホテルがクールシュヴェルにオープン。それに続き、2013年の秋にはモルディブのランデリに2軒目がオープン。2014年10月にはカリブ島のサンバルテルミーに3軒目をオープンし、シュヴァル・ブランは国際的なネットワークを拡大し続けています。© Cheval Blanc
LVMHホテルマネジメントが2016年にサントロペにあるラ・レジデンス・ドゥ・ラ・ピネードを手に入れて以来、こちらのレジデンスは建築、デコレーション、お客様一人ひとりのためのおもてなしという面において大きな変化を辿り、現在はシュヴァル・ブランの4軒目のホテルとしてシュヴァル・ブランが掲げる価値観を体現しています。フランスのリヴィエラ海岸に建つラ・レジデンス・ドゥ・ラ・ピネードには、その場所ならではの魅力とともに現代的で洗練されたArt de Vivre (美しく豊かに生きる喜び)があります。あえてこぢんまりとしたプライベートな空間(30のスイートルームおよび客室)にすることで、お客様に特別なゲストならではのサービスと親密さをお届けします。サントロペを代表する建築家フランソワ・ヴィエイユクローズは、ラ・レジデンス・ドゥ・ラ・ピネードの外観に生じた大きな変化をたどり、サントロペという場所に対する完璧な理解と地方建築物特有のサヴォアフェールとともにサントロペのシュヴァル・ブランを刷新しました。© Cheval Blanc
飽くなき収集家のジャン・ミシェル・ヴィルモットは、内装の細部にいたるまで心地よさを追求することでかつてのラ・レジデンス・ドゥ・ラ・ピネードに新たな息吹を吹き込みました。壁を取り除くことで自然光とともに内装が蘇り、すべてのフロアに明るさが行き渡ります。ふたりの建築家の取り組みのおかげで、ラ・レジデンス・ドゥ・ラ・ピネードはその土地ならではの個性を保ちながらも、時空を超えたモダンさを手に入れることができたのです。ガストロノミーの面では、ミシュラン三つ星シェフであるアルノー・ドンケルがレストラン 、ラ・ヴァーグ・ドールにて、愛情とともに育てられた地元の食材を使った料理をご提案します。プロヴァンス地方の大地の恵み、地中海の海の恵み、風、岸壁に彩られた芸術的な品々をお楽しみください。静けさと暖かさに満ちた空間では、リラックスとお客様の幸福を追求したスパ ゲランが憩いの場としてお客様をお迎えします。ゲランのケアを贅沢に使ったプロのケアを温もりあふれるサロンで体験してください。  

TOP