Brand JOY

#ダンヒル #ダムソン・イドリス がダンヒル カスタムを身に纏いメットガラ2022に登場、英国紳士がニューヨークに

英国俳優ダムソン・イドリスは、 ダンヒル カスタムを身に纏い、 メットガラ2022に登場しました。

5月2日(月)、 メトロポリタン美術館で慈善事業として開催された「In America: An Anthology of Fashion(イン・アメリカ:ファッションのアンソロジー)」をテーマとするメットガラ2022 に、 ロンドン出身の俳優ダムソン・イドリスが、 ダンヒルのクリエイティブ・ディレクター、 マーク・ウェストンと共に参加しました。

ダムソンが着用した衣装は、 バハマ系アメリカ人俳優の故シドニー・ポワチエに敬意を表し、 彼が1964年のアカデミー賞で黒人俳優として初めて主演男優賞を受賞した際の衣装から着想したものです。

クラシックなミルド仕上げの英国製のバラシアを使用し、 ハウスラップ風にカットされたブラックのイブニングジャケットは、 構築的なシルエットにシルクオットマンのピークドラペルと、 シグネチャーのゴールドボタンが組み合わせ、 今年のドレスコード「Gilded Glamour(金色に飾られた魅力)」にちなんで、 体の動きによってゴールドが見える仕様となっています。

レイヤリングのエレメントは、 ポワチエのオリジナルのルックと同様の美的価値観を想起させます。 テーラードのラップウエストコートは、 シルクサテンのラペルとボンディングシームにより、 エッジが効いた仕上がりとなっています。 ホワイトコットンのポイントカラーシャツとコットンシルクのロールネックは、 ポワチエが着用したホワイトタイを連想させ、 モダンにアレンジされています。

ポワチエはハリウッド初の黒人主演男優で、 「オールド・ハリウッド」最後の一人と言われています。 人種差別が根強かった時代に興行的にヒットした作品に出演し、 当時のステレオタイプを覆し、 差別や観客の意識に挑戦し、 今日の黒人俳優への道を切り開いたのです。

「アメリカの歴史におけるシドニー・ポワチエの地位は明白です。 彼の不平等に対する激しい戦いと、 洗練された存在感と落ち着きは、 私を含めた多くの人々にインスピレーションを与えています。 初めて参加するメットガラでは、 オマージュを捧げたいと思っていました。 私と同じロンドン生まれの英国メンズウェアハウスであるダンヒルとコラボレーションし、 その優美さを表現することは特別な気分です。 」- ダムソン・イドリス

「メットガラでのダムソンのルックを制作するにあたり、 先駆者であり見えない壁を壊したポワチエのような人物に敬意を表することは、 とても意義深いことだと感じています。 ダムソンのようなロンドン出身の才能が自分の道を切り開く姿は感動的で、 彼がダンヒルの新しい歴史の一部であることを誇りに思っています。 」- クリエイティブ・ディレクター、 マーク・ウェストン

洗練されたテーラリングや、 モダンなマスキュリニティを追求し続けるマーク・ウェストンは、 新時代のダンヒルを再定義し続けています。 過去、 現在、 そして未来を包含する熟考されたデザインアプローチと、 決して装飾的ではなくとも力強い特徴的なディテールに価値を見出し、 この静かで敬虔なメットガラの瞬間を作り出しました。

URL : www.dunhill.com

 
 
 
 

TOP