Brand JOY

#コーチ から、アイコンバッグ “Rogue” が再登場 キャンペーンには、ジェニファー・ロペス、ケイト・モス、Kōki,、マ・ジェ、ケルシー・ルー、シャオ・ウェン・ジュを起用

コーチのアイコンバッグ “Rogue(ローグ)” がリローンチ。 ユルゲン・テラー (Juergen Teller) が撮影、 オリヴィエ・リゾ (Olivier Rizzo) がスタイリングを担当したRogueキャンペーンには、 ジェニファー・ロペス (Jennifer Lopez)、 ケイト・モス (Kate Moss)、 Kōki,、 マ・ジェ (Ma Zhe)、 ケルシー・ルー (Kelsey Lu)、 シャオ・ウェン・ジュ (Xiao Wen Ju) などのコーチ ファミリーが起用されています。
 

Rogueが持つ唯一無二のアティチュードにインスパイアされ、 ロンドンブリッジや東京の歌舞伎座、 上海の外灘 (ワイタン/バンド) といった世界各地の有名なロケーションで撮影されたキャンペーンは、 Rogueのレガシーとクラフトマンシップのストーリーを物語ります。

2016年のランウェイで発表されたRogueは、 自由な精神、 反骨心、 夢多き若者にインスパイアされ名づけられました。 今回そのRogueが、 コーチのFallコレクション “Coach Forever, Season 2” のメインアイテムとして、 コーチを代表するグラブタン・レザーのカラーブロックの他、 環境への責任を謳ったリサイクル素材やオーガニックコットンを使用したシグネチャー ジャカード、 Fallコレクションを彩る “癒しを与えてくれるもの” を象徴するアニマルモチーフを刺繍したデザインなど、 豊富なバリエーションが揃います。

来月には、 コーチのクリエイティブ・ディレクターを務めるスチュアート・ヴィヴァース (Stuart Vevers) が、 Rogueでアクセサリー・カウンシル (Accessories Council) のホール・オブ・フェイム賞 (Hall of Fame Award) を受賞します。 同賞は、 同カウンシルの理事会が決定した、 長年愛され続けてきたロングセラープロダクトやブランドを表彰するもので、 毎年開催されるデザイン・エクセレンス・アワード (Design Excellence Awards) で授与されます。 ヴィヴァースがコーチのクリエイティブ・ディレクターに就任して間もないころに誕生したRogueは、 その後、 さまざまな色やデザイン、 素材、 サイズでリニューアルされ、 瞬く間にコーチを代表するアイコンバッグとなりました。

ヴィヴァースは次のように述べています。 「『ローグ』は、 私がコーチでデザインしたバッグの中でも、 最も好きなバッグの一つです。 ヘリテージ、 オフビートなアティチュード、 オーセンティックなアメリカンスタイルの魅力を併せ持ち、 コーチに対する私のビジョンが完璧に体現されているからです。 Fallコレクションは、 長く愛用できるよう造り込まれたものが醸し出すオプティミズム (前向きな姿勢) にインスパイアされたものなので、 ユルゲンやコーチ ファミリーと一緒に作った新しいストーリーで『ローグ』を再登場させるのに絶好のタイミングだと考えました。 」

 


上から:
シグネチャージャカード スネークスキン ディテール Rogue 25
H31 x W25 x D15cm
¥104,500

カラーブロック Rogue 25
H31 x W25 x D15cm
¥101,200

カラーブロック Rogue 25
H31 x W25 x D15cm
¥101,200

グラブタン・レザーを贅沢に使った本体、 Rogueの特徴でもあるヴィンテージのスーツケースにインスパイアされたハンドルと大胆なジップ使い、 そして前後に設けられた外ポケット。 それらは全て “It Bag” らしいデザイン性と機能性を併せ持つRogueならではの、 デビュー当初から変わらないDNAです。 充実した2種類の付属ストラップで、 ハンドバッグ、 ショルダー、 クロスボディとして3Wayで楽しめます。

【お問い合わせ先】
コーチ・カスタマーサービス・ジャパン
0120-556-750        
www.coach.com

(C) 2021 Juergen Teller
@Coach; #CoachNY, #TheRogueBag

 

TOP