Brand JOY

「シャネル N°5」時代を超えて愛される“女性の香り”100周年へ、マリオン コティヤールの新動画も

シャネル(CHANEL)の「シャネル N°5」ー“女性そのもののように香る、女性のための香りを”とガブリエル シャネルが願い、シャネルが世に送り出した最初のフレグランスとして誕生した「N°5」。マリリン モンローが数滴の「N°5」を纏って眠ると話したことで一躍有名になった名香だ。「N°5」が生まれた1920年代、当時のフレグランスといえば、現実の花の香りを再現することが主流だった。そんな中、シャネルの初代専属調香師エルネスト ボーが提案したのは、合成香料アルデヒドとジャスミンなどの花々を組み合わせるユニークなレシピ。“○○の花だ”と断定できない抽象的な香りは、常識を超えた革新的な仕上がりで女性たちを虜にした。

続きを読む(FASHION PRESS)

TOP