Brand JOY

#フェンディ 、アルトン・メイソンと自己表現の力を称えるルーフトップパフォーマンス「ザ フェンディ パワー」を発表


イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、 ブランドが本拠を置く「イタリア文明宮(Palazzo Della Civilta Italiana)」の屋上で披露してきたルーフトップパフォーマンスを、 自己表現の力を讃える「ザ フェンディ パワー(THE FENDI POWER)」として新たに発表いたします。 フェンディにとって特別な場所であるローマから、 フェンディの自己表現はイタリア文明宮を超えて世界へと広がります。
 

米・マイアミにある「ミュージアム・ガレージ(Museum Garage)」の象徴的なルーフトップは、 アルトン・メイソン(Alton Mason)が内なる自分を解き放つためのビビッドなキャンバスとなり、 「ピーカブー(Peekaboo)」バッグのイエローと共に躍動感のある色彩を描き出します。
 フェンディの2020年 プレフォール コレクションは、 これまでのフォーマルな印象から、 レジャーウェアを中心としたリラックス感のあるラグジュアリーへと進化いたしました。 「ピーカブー」を携えたアルトンから発散されるポジティブなバイブ。 それは彼のシャープでエレガントな動きに大胆なリズム与え、 より洗練されたスタイルを確立させます。
 

今最も有名なモデルのひとりであるアルトン・メイソンは、 内なる自分を探究し、 彼が情熱を注ぐユニークなダンスの才能を存分に発揮します。 生来のポジティブさを表現するアルトンの動き一つ一つがミア・コング(Mia Kong)の動きと共鳴し、 2人をミュージアム・ガレージのグルーヴィーなルーフトップへといざないます。
アルトンとミアがまとうフェンディ2020年 プレフォール コレクションの鮮やかな色合いが、 「ピーカブー」のユニークなエネルギーとマッチします。 「ザ フェンディ パワー」は、 フェンディのDNAとイタリア文明宮で行ってきたルーフトップパフォーマンスのレガシーを、 音楽からグラフィティまであらゆるものを包み込み世界規模で結びつけるのです。
ローマからマイアミへ、 ランウェイからルーフトップへ、 自己表現のエネルギーこそ真の「フェンディパワー」なのです。

#FendiPeekaboo

  

TOP