Brand JOY

コービー死去を受け関連シューズが高騰、高額取引を懸念し販売自粛の動きも

 元NBA選手のコービー・ブライアント(Kobe Bryant)が現地時間1月26日、ロサンゼルスでヘリコプターの墜落事故により死去したことを受けて、シューズをはじめとする関連商品の価格が二次流通市場で高騰している。転売での高額取引を懸念し、一部の業者では販売を自粛する動きもあるようだ。

続きを読む(FASHIONSNAP.COM)

TOP