Brand JOY

「グッチ」が模倣品を扱う闇サイト30社を訴える 模倣品1点につき2億円の損害賠償を請求

 「グッチ(GUCCI)」はシューズやアクセサリー、ウエアなどの模倣品を販売したとして30以上のウェブサイトを相手取り損害賠償を求めてフロリダ州連邦裁判所に提訴した。対象となるウェブサイトの多くは、運営者を特定することが難しいという。被告となったウェブサイトの運営者からのコメントは得られなかった。「グッチ」は複数の商標権侵害で被告らを訴えており、損害賠償請求のほか、模倣品の販売中止なども求めている。

続きを読む(WWD JAPAN)

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

「BRANDJOY.JP」はメゾンブランドの最新動向に関連するリファレンス・ニュースをお届けしています。新作やコレクションを中心に、新規オープン、ビジネス・業界情報をご紹介。

TOP