Brand JOY

ティファニーのCSR活動をローラさんがアフリカ・ケニアで取材 その様子を撮り下ろしたショートムービーを公開

「Tiffany Save the Wild」コレクションを着用して、アフリカの大地で野生象と出会うローラさんの素顔に注目ティファニーは、 2017年に「Tiffany Save the Wild」コレクションを発表して以来、 その売上利益100%を野生動物の保護活動を展開する「Elephant Crisis Fund」に寄付することで、 絶滅が危惧されている野生象の保護活動をサポートしています。


そして今回、 実際にアフリカ・ケニアに生息する野生象の現状や、 ティファニーがサポートする現地の取り組みを知るために、 ローラさんがサンブル国立保護地区を訪問しました。 アフリカの大地で、 サンブル族や象たちとの触れ合いを通じて、 野生動物の尊い命や壮大で美しい自然環境へ思いを馳せる、 ローラさんのありのままの姿を捉えたショートムービーが完成しました。
このショートムービーでは、 サンブル国立保護地区に生息する野生象との出会いに感銘を受ける様子や、 ティファニーが活動をサポートする「Save the Elephants」本社や「Reteti Elephant Sanctuary」を訪れ、 野生象を取り巻く現状を視察する自然体のローラさんのリアルな表情がおさめられています。
さらに、 「Tiffany Save the Wild」コレクションの象のブローチや、 ティファニーの伝説的なデザイナーの一人であるエルサ・ペレッティのジュエリーを纏った美しい姿が、 アフリカの大自然と見事なコラボレーションを生み出しています。

WEBサイト公開日:2019年5月28日(火)
スペシャルサイト: https://numero.jp/tiffany-save-the-wild-2019/

<ローラさんプロフィール>
16歳でモデルデビュー。 ハーフモデルとして独自のアイデンティティーをもち、 その愛くるしいキャラクターと個性溢れるスタイルで国内外を問わず活躍。 あらゆるファッション誌のカヴァーを飾り、 様々な表情でファンを楽しませている。 最近では米映画製作プロデューサーの目にとまり、 映画「バイオハザードVI:ザ・ファイナル」(2016年12月23日公開)の女戦士役に大抜擢。 ハリウッド映画デビューを果たす。 また、 自身のファッションセンス・セルフプロデュースも業界から評価が高く、 今後の動向がさらに注目される女性である。

「Tiffany Save the Wild」コレクション
ティファニーは、 自然との深い関係性を大切にし、 長年にわたり地球環境保護を支援してきました。 「Tiffany Save the Wild」コレクションの売上利益100%を「Elephant Crisis Fund」に寄付することで、 継続して野生動物保護への取り組みを行っています。 2017年にコレクションをローンチして以来、 2019年末までに合計400万米ドルの寄付を誓約しています。 #TiffanySaveTheWild  

TOP