Brand JOY

LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー、最新作「カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ」を発表

タグ・ホイヤーは、 2019年1月14日、 スイス・ジュネーブにて、 最新作「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ」を発表しました。
このモデルには、 時計製造において世界初となるカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイを採用した自社製新ムーブメント「キャリバー ホイヤー 02T ナノグラフ」が搭載されています。 カーボンコンポジット製ヒゲゼンマイは、 タグ・ホイヤーが発明し特許を取得した最新の革新的技術です。 COSC認定クロノメーターである新ムーブメント「キャリバー ホイヤー 02T ナノグラフ」には、 トゥールビヨン機構も搭載されています。

カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ 

カーボンコンポジット製ヒゲゼンマイが採用された理由は、 軽量で密度が低く、 一般的にヒゲゼンマイに使用されるシリコンや金属に比べ重力や衝撃の影響を受けにくいこと、 組み立て時の取り付け方によって品質に差が生じやすいヒゲ玉と一体化して製造可能であること、 等の利点により精度が向上するためです。
LVMHウォッチメイキングディヴィジョン プレジデント 兼 タグ・ホイヤー CEOのステファン・ビアンキは、 次のように述べています。 「自社の先進技術を盛り込んだこのタグ・ホイヤー カレラの新しい解釈は、 最高級の時計製造という当社が受け継ぐレガシーを強調するとともに、 パフォーマンス、 破壊的なイノベーション、 アヴァンギャルドという当社の価値観に、 現在も忠実であり続けていることの証明ともなっています。 」

1860年の創業以来、 歴史に培われたアヴァンギャルドな精神と時計製造の技術、 そして1963年に発表された「カレラ」コレクションのDNAを受け継ぐ最新作「「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ」は、 機械式時計の製造において、 一歩先を行く発明と言えるでしょう。

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ
商品名    :タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02T トゥールビヨン ナノグラフ
レファレンス    : CAR5A8K.FT6172
ムーブメント    : 自社製自動巻キャリバー ホイヤー 02T ナノグラフ、 直径 31 mm、 33 石,
                        28,000 振動/時(4Hz)(クロノメーター認定自動巻トゥールビヨン・クロノグラフ)
パワーリザーブ : 約65時間
機能                : ク ロノグラフの時、 分カウンター、 トゥールビヨン、 時、 分、 秒表示
ケース           : ブラック PVD チタン製ケースおよびラグ、 タキメータースケール付カーボン製ベゼル、
        反射防止加工の両面サファイアクリスタル、 ケース径45 mm
防水性             : 100メートル(10気圧)
文字盤             :  ヘキサゴンパターンを施したブラックのオープンワークダイヤル
ストラップ       : ブラックカーフスキンレザーとラバーストラップ
BOX     :ウォッチワインダー内蔵の特製ケース入り
発売時期          : 2019年5月予定
予価       :274万5000円 (税抜)            

 

タグ・ホイヤーについて
1860年、 当時20歳のエドワード・ホイヤーはスイスのジュラ地方に自身の時計工房を創設しました。 以来タグ・ホイヤーは、 例えば1916年にマイクログラフを発明、 1970年代にはF1チームのスポンサーを務め、 そして2015年には世界初の高級スマートウォッチを発売するなど、 技術革新、 究極の精度、 そして独自のスピリットを表す既成概念にとらわれないデザインへの情熱を示し続けてきました。 本社はラ・ショー・ド・フォンにあり、 時計製造の全工程を4つの生産拠点で行っています。
世界各地に4,500の販売店があり、 そのうちタグ・ホイヤー ブティックは170店あります。 また、 一部の国においては www.tagheuer.com から直接購入することもできます。 タグ・ホイヤーのタイムピースは挑戦を愛する人のためにデザインされています。 そしてスポーツ、 ライフスタイル、 ヘリテージという3つの柱に基づいた独自のコミュニケーションにより、 タグ・ホイヤーのインフルーエンスが強化され、 受け継いた伝統やDNAを具現化しています。 また、 タグ・ホイヤーのオープンマインドで開放的なカルチャーを体現しているのがパートナーやアンバサダーです。 F1チームのレッドブル・レーシング、 F1モナコグランプリ、 フォーミュラE選手権、 欧州、 北米・南米、 アジアの主要サッカーリーグ、 英サッカーチームのマンチェスター・ユナイテッド、 トレンドセッターのカーラ・デルヴィーニュ、 俳優のクリス・ヘムズワースなど、 著名でアヴァンギャルドな数多くの名前がタグ・ホイヤーのパートナーとして知られています。
「#DontCrackUnderPressure<プレッシャーに負けるな>」は、 単なるスローガンではなく、 ひとつの心のあり方なのです。 詳細については www.tagheuer.com をご覧ください。
Instagram: @tagheuerjapan   Twitter: @TAGHeuerJapan   Facebook:  https://ja-jp.facebook.com/TAGHeuerJapan/

TOP