Brand JOY

伝統と現代性の融合、エレガンスに駆け抜ける新世代 タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ誕生

タグ・ホイヤーが、革新的なモデルを市場に投入しました。アイコニックな「DATO」にインスパイアされたカレラ クロノグラフに加え、人気の高いトゥールビヨンムーブメント搭載モデルがラインナップに新たに名を連ねます。これらのタイムピースは、魅力的なティールグリーンの「グラスボックス」デザインを採用し、ブランドの豊かな歴史へのオマージュと、明るい未来への準備を象徴しています。 
 
この優れたタイムピースは、世界中の時計愛好家やコレクターを虜にし、タグ・ホイヤーが長年にわたり培ってきたモーターレーシングへの敬意を新たにしています。カレラ コレクションは、LVMHが誇る革新的な製品群の中でも、常に最前線に位置し、その地位を2023年の60周年を迎える今もなお保持しています。

カレラの進化は1968年、日付表示を9時の位置に移動させるという画期的な変更によって、さらなる高みへと駆け上がりました。アイコニックな「DATO」の誕生は、以来、タグ・ホイヤーの精緻さとスタイルへのこだわりの象徴となっています。

カレラ「DATO45」は、そのモダンなデザインと卓越した視認性で、すぐに時計愛好家の間で高い評価を受けました。白と黒のダイヤルが創り出す鮮やかなコントラストは、ジャック・ホイヤーの視認性重視の哲学を体現しています。時計は、17石のレバー・ムーブメント、防水ケース、強化ゼンマイ、耐久性に優れたガラスを備え、インカブロック耐震機構や全ステンレススティールケース、1/5秒表示のストップウォッチ、リセット不要のレコーダー機能など、時代を超越したデザインを損なうことなく、類い稀な機能性を実現しています。
 
タグ・ホイヤーが誇るDATOモデルは、そのユニークなモノサブダイヤルデザインにより「サイクロップ」という愛称で親しまれ、コレクターたちの間で高い評価を得ています。この長い評価の歴史は、有名時計メディアHODINKEEとのコラボレーションを経て、DATOの理想的な復活を遂げました。このパートナーシップにより2021年には、レコーダー機能の微細な改良やフランジカラーの変更などが施され、DATOモデルに新しい命が吹き込まれました。
 
タグ・ホイヤーは、2023年にカレラコレクションに3つの注目すべき新作を追加しました。それぞれが独特のデザインを持ち、6時位置に日付を配した青いカレラクロノグラフ、12時位置に日付を配した黒いカレラクロノグラフ、そして魅力的なブルーを纏ったカレラトゥールビヨンクロノグラフが含まれています。2024年には、9時位置に日付表示を持つ新しいティールグリーンモデルが発表され、コレクションの魅力がさらに高まります。

伝統と革新の融合
 
タグ・ホイヤーのカレラクロノグラフは、古き良きDATOの魅力を現代的な洗練さと融合させています。ヴィンテージの外観を保持しながらも、人間工学に基づく改良が施されたケースや、サーキュラーサテン仕上げのダイヤルなど、技術的にも大きな進化を遂げています。
 
このモデルは、ロジウムコーティングを施したインデックスと針、3時位置に配されたティールグリーンのサブダイヤルを特徴としています。ドーム型の「グラスボックス」サファイアガラス製風防が使用され、1970年代のカレラに見られるデザインへの敬意を表しています。新デザインによりダイヤルの視認性が一層高まりました。
 
シースルーバックからは、タグ・ホイヤー自社製の「ホイヤー02」ムーブメントが覗きます。約80時間のパワーリザーブを誇り、両方向自動巻き機構を含む高度な機能性が、このタイムピースの価値をさらに高めています。タグ・ホイヤーのシールドを模したローターも装備されています。
 
グリーンのトゥールビヨン 

コレクションの最新作、タグ・ホイヤーカレラトゥールビヨンクロノグラフは、洗練されたティールグリーンのダイヤルとサーキュラーサテン仕上げが印象的です。6時位置に配されたトゥールビヨンは、このタイムピースの中心と言えるでしょう。クラフツマンシップの粋を集めたこのモデルは、機械式ムーブメントの精度を高めるために設計されたトゥールビヨンケージを備えています。
 
タグ・ホイヤーは、複雑な構造をマスターした少数のメーカーの一つとして、カレラの伝統を踏襲しながら、特徴的なグラスボックス風防を採用しています。このドーム型のサファイアガラスを通じて、トゥールビヨンをあらゆる角度から鑑賞できるように設計されており、ダイヤル全体の視認性と美観を向上させています。ティールグリーンのフランジやロジウムメッキのインデックス、そして青みがかったサブダイヤルは、視認性と美しさを一層際立たせています。
 
タグ・ホイヤーのこの卓越したタイムピースは、パウダーシルバーのロゴと「SWISS」、「CARRERA」の文字によって、その洗練された外観が強調されています。この時計の心臓部であるムーブメントは、タグ・ホイヤーのムーブメント・ディレクター、キャロル・フォレスティエ-カザピとスイスの時計製造技術チームによって開発されたホイヤー02(TH20-09)です。このムーブメントは、効率性と精度を兼ね備え、優れた技術で仕上げられており、5年間の保証期間が証明する耐久性と信頼性を提供します。
 
このタイムピースのデザインへのこだわりは、ブラックアリゲーターレザーのストラップにも反映されており、ポリッシュとサテン仕上げを施したステンレススティール製のバックルには、タグ・ホイヤーのシンボルであるシールドロゴが装飾されたダブルセーフティプッシュボタンが添えられています。これは伝統と革新、そしてエレガンスが見事に融合した、類まれなるタイムピースです。

グリーンという色に寄せる想い
 
今回のコレクションで特に目を引くのは、ティールグリーンをカレラコレクションのテーマカラーとして採用した点です。このユニークな色は、2021年の限定モデルで初めて登場し、2023年には通常モデルにも採用されました。そして2024年、カレラDATOにインスピレーションを受けたクロノグラフとトゥールビヨンモデルで、鮮やかな復活を遂げています。
 
ティールグリーンの採用は、モータースポーツへの深い敬意を示す意味合いが込められています。20世紀初頭から1960年代にかけてのモーターレースの時代、各国は自国のレーシングカーに特有の色を用いていました。このティールグリーンは、当時のレーシングカーに用いられたヴィンテージグリーンを現代に蘇らせたものです。タグ・ホイヤーが長年レース界で築き上げてきた遺産を反映し、カレラコレクションにモータースポーツの黄金時代への懐古をもたらしています。
 
ティールグリーンは、ブランド独自の視点と豊かな歴史への共感を表現しています。カレラコレクションに新たな活力をもたらし、クラシックとモダンなデザインの両方のファンを魅了するこの色は、コレクションを時代を超える名品へと昇華させることでしょう。1963年の誕生以来、進化を遂げたタグ・ホイヤーカレラクロノグラフは、ただの時計を超えた存在です。世界中の時計愛好家の心を捉え、タグ・ホイヤーの伝統の象徴としての地位を不動のものにしています。
 
<タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ>

CBS2211.FC6545 /  81万9500円(税込)
キャリバーTH20-07 / 自動巻 / サーキュラーサテン仕上げのティールグリーンダイヤル / 60秒/分目盛り付きティールグリーンフランジ / ステンレススティール製ケース / 直径39 mm / 100 防水 / ブラックのアリゲーターレザーストラップ

<タグ・ホイヤー カレラ  トゥールビヨン クロノグラフ>

CBS5011.FC6566 /  301万9500円(税込)
キャリバーTH20-09 / 自動巻 / サーキュラーサテン仕上げのティールグリーンダイヤル / 60秒/分目盛りのティールグリーンフランジ / ステンレススティール製ケース / 直径42 mm / 100m防水 / ブラックのアリゲーターレザーストラップ
 
www.tagheuer.com
X:@TAGHeuerJapan ‏, Facebook:@TAGHeuer , LINE:@tagheuer 
#TAGHeuerCarrera
#LVMHWatchWeek
#TAGHeuer #タグホイヤー 

お問い合わせ
LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー 
TEL : 03-5635-7054
 
 
 
 
 
 
 
     
 
 
 
    

BRAND SEARCH

CATEGORY

ABOUT

「BRANDJOY.JP」はラグジュアリーブランドなどの最新動向に関連するニュースをセレクトしてお届けしています。新作やコレクションを中心に、新規オープン、ビジネス・業界情報をまとめてチェック。

ARCHIVES

ARCHIVES

TOP