Brand JOY

#UGG 2021春夏コレクション、 新作メンズスニーカー登場


南カリフォルニアを拠点とするグローバルライフスタイルブランドの UGG(R) は、 2021年春夏コレクションの新作メンズスニーカーを発表します。 前シーズンに引き続き主軸となるCA805をシーズナルニーズにあった商品へアップデートした新作に加えて、 新たなツーリング・アッパーデザインを施したアーバンアウトドアモデルのスタイルが登場します。 どちらもユニセックス対応のサイズ展開で、 UGG(R)のスニーカーラインナップは増々パワーアップします。

新たなソールとアッパーデザインを施し機能が詰まった新商品、 Westsider Low Weather(ウエストサイダー ロー ウエザー) は1月27日に新発売。 ソールユニットには高いクッション性をもたらすTreadlite by UGG™、 アッパーはウォータープルーフレザーとスエード素材で、 アッパーと一体成型されたシュータンは、 撥水加工された耐久性の高いナイロンを使用して、 水や砂利が入り込みにくい設計になっています。 サイドパネルやヒールの一部にはリフレクター素材を採用し、 夜間の安全性も高めてくれます。  
 

2019年春にデビューして以来成長を続けている CA805 スニーカーが新素材でアップデート。ヌバックレザーを全面に施した高級感ある CA805 は、 アッパーとソールが同じ色の3色で1月27日に登場し、 2月17日には、 通気性に優れたメッシュ素材のアッパーにスエードとレザーのオーバーレイの CA805 Mesh(CA805 メッシュ) にシーズンカラー3色が加わります。どちらもソールが5.7cmで足長効果もあるスタイリッシュなルックだけでなく、 クッション性の高いTreadlite by UGG™アウトソールが、 一日中履いても疲れ難く快適な履き心地を提供します。
 
  
2020年12月には春夏コレクションの先駆けとして、 Gore-Texを採用した防水性・透湿性に優れた、 CA805 Zip Gore-tex(CA805 ジップ ゴアテックス) を発売しました。 アッパーには防水レザーを使用し、 一体成型のガゼットタン構造を施すことにより、 水の侵入を防いでくれる仕様となっています。 また、 ZIPタイプなので、 着脱も簡単。 他のCA805と同様、 Treadlite by UGG™スポーツソール が1日中持続するグリップ性と反発性、 サポート性をもたらします。  
 

キービジュアルに登場するRicardo Valez Valentine(リカルド・バルテス・バレンタイン)は、 アトランタの東にあたる『 Zone6 』と言われる地区出身で、 6LACK(ブラック)として知られ、 ラッパー/シンガー/ソングライターであり、 3度もグラミー賞にノミネートされた人物です。

本ラインナップは、 全国のUGG(R)直営店、 UGG(R)公式サイト( https://bit.ly/3qx0oXp )、 正規取扱店でご購入いただけます。 ※アイテムにより取扱い店舗が異なるため、 詳細に関しましては、 フリーダイヤル0120-710-844までお問合せください。

※記載の商品価格はすべて税抜価格です。

AbUGG(R)/ Deckers Japan
TEL: 0120-710-844
http://www.ugg.com/jp/

 

TOP