Brand JOY

楽天と日本郵便、物流で戦略的提携、データ共有や共同物流拠点など

 楽天と日本郵便は12月24日、物流領域での戦略的提携で合意したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大でEC(インターネット通販)の利用が急増する中、物流の効率化を図り、安定的に商品を配送できる仕組みの構築を目指す。日本郵便が持つ荷物のデータと、「楽天市場」の需要予測や受注データを共有し、効率性の高い配送システムの構築や利便性の高いサービスの開発に取り組む。共同物流拠点の設立や新しい物流プラットフォームの共同事業化についても検討する。他のEC事業者や物流業者にも新プラットフォームへの参加を促していく方針だ。

続きを読む(DCS online)

TOP