Brand JOY

主要百貨店9月の売上高は3〜4割減、前年の消費税増税に伴う駆け込み需要の反動で

 三越伊勢丹ホールディングス、そごう・西武、エイチ・ツー・オー リテイリング、J.フロント リテイリング、松屋、高島屋の主要百貨店6社が10月1日の今日発表した9月の売上(速報値)は、既存店ベースで前年同月から3〜4割減少した。前年が消費税増税前の駆け込み需要で売上が増加したことによる反動が影響し、減少幅が拡大している。また、台風接近による営業日数の減少なども影響した。各社の前年同月比の売上高は、三越伊勢丹ホールディングスが35.5%減、そごう・西武が29.1%減、エイチ・ツー・オー リテイリング(阪急阪神百貨店)が27%減、J.フロント リテイリング(大丸松坂屋百貨店)が40.1%減、松屋(銀座本店)が36.6%減、高島屋が35.2%減だった。

続きを読む(FASHIONSNAP.COM)

TOP