Brand JOY

#マークジェイコブス が展開する新ライン「Heaven by Marc Jacobs」が登場!ニューヨークに先駆け東京でエクスクルーシブお披露目会を開催


2020年8月31日(月)、 MARC JACOBSは東京原宿の「BOOKMARC」にて、 本国発表に先駆け2020年9月1日(火)より日本で先行展開を開始した当ブランド新ライン「Heaven by Marc Jacobs(ヘブン バイ マーク ジェイコブス)」のスペシャルお披露目会を開催いたしました。 本イベントでは、 今回Heavenのファーストシーズンのルックブックを撮影したフォトグラファーの青木正一氏の写真展を同時開催。 青木氏特有のストリートスナップスタイルで撮影された全15ルックの画像と90年代より原宿を舞台に撮り溜めてきたアーカイブ作品を展示。 この発表を祝し会場には、 CHARA、 高橋らら、 水原佑果、 福士リナ、 福士マリ、 中田みのり、 YOSHI、 ユーチューバーとして活躍するよしミチ・チャンネルのミチとよしあきなど個性豊かなセレブリティやアーティスト、 またアップカミングなユース・カルチャーアイコンの面々が集結。 ルックブックに特別出演したデザイナーの落合宏理やモデル、 スケーターとしても活躍中のDaisakuなどを交え、 青木氏本人が会場のスナップ撮影を手掛ける中、 新旧のストリートスタイルの変化を堪能しました。

また発売当日には、 ルックブックの写真公開と共に渋谷のワイルドポスティングを開始。 これと同時に渋谷パルコにオープンしたポップアップショップにも多くのファッションリーダーが訪れ、 フォトジェニックな店内ディスプレイや屋外ポスターの前で、 セルフィーやグループショットなど自由な構想で撮影した写真の数々がSNSを賑わせました。
過去30年に渡り繰り広げられてきた際限のないマーク ジェイコブスの世界観への導入口とも言える新ライン“Heaven” では、 世界中のサブカルチャーを結びつける DIYスピリットをその核に据え、 再構成しながら新しい世代に向け発信していきます。 それはマーク ジェイコブスのクリエイションの源にある破壊や若者の夢想、 疎外意識、 キャンディ・レイバーとサイケデリックなファンタジア、 ネオンカラーのディストピア、 郊外で感じる多幸感など限定することのできない、 様々な表情を持つキャラクターたちを題材とし、 映画監督のGregg ArakiやイラストレーターのPelvis、 Eri Wakiyama、 Robert Engvall、 Alake Shilling、 Chris Cadaverなどによるアートワークのコントリビューションにより実現することが出来ました。
 

Heaven by Marc Jacobsは、 MARC JACOBS青山店、 BOOKMARCをはじめ、 全国7店舗、 マーク ジェイコブス公式オンラインストア、 また2020年9月14日(月)まで開催されている渋谷PARCOのポップアップショップより取り扱いを開始。 尚、 BOOKMARC地下のスペースでは、 ティーンエージャーのベッドルームにインスパイアされたフォトジェニックな特別ディスプレイが設置されています。

是非この特別な機会をお見逃しなく。

詳しい展開店舗や商品情報に関しては、 以下のカスタマーセンターまでお問い合わせください。

お問い合わせ
マーク ジェイコブス カスタマ―センター
03-4335-1711

公式インスタグタム
@heavn 

TOP