Brand JOY

メルカリ山田進太郎社長に聞く「アメリカ事業が絶好調でも“コンサバ”」経営方針の理由

フリマアプリ大手のメルカリの2020年6月期の連結決算は、売り上げが前年比で48%増の762億円となった。兼ねてから注力していたアメリカ市場では、GMV(流通取引総額)が前年比で88%増の成長を達成し、月間GMVは初めて1億ドル(約105億円)を突破した。勢いづくメルカリが狙う次の一手を、代表取締役CEO(社長)の山田進太郎氏に聞いた。

続きを読むBusiness Insider Japan)

TOP