Brand JOY

日本ロレックス株式会社 TUDOR、伝説のダイバーズウォッチに着想を得た BLACK BAY FIFTY-EIGHT "NAVY BLUE" を7月1日(水)より販売開始

チューダーの人気モデル「ブラックベイ フィフティ‐エイト」から、新たにネイビーブルーカラー モデルが誕生。

ブラックベイ フィフティ‐エイト ネイビーブルー スチール製ブレスレット 363,000 円(税抜)1926年にロレックスの創立者、 ハンス・ウイルスドルフがロレックスの技術と信頼性を備え、 先駆的な腕時計を作りたいという想いから誕生したスイスの腕時計ブランド「TUDOR (チューダー)」。
ブラックベイ フィフティ‐エイト “ネイビーブルー”。 チューダーが初の200m防水を達成した伝説のダイバーズウォッチRef.7924、 通称「ビッグクラウン」の発売年(1958年)にちなんで命名されたフィフティ‐エイトに、 今年新たに採用されたカラー名を冠した、 新モデルです。 歴史的な名作であるRef.7924の美しさを継承する数あるモデルの中で、 1950年代の特徴的なプロポーションである39mmのケースサイズを採用。 スリムな手首にもフィットし、 小ぶりな腕時計を好む人々はもちろんヴィンテージ愛好家たちも虜にする、 チューダーにおけるブルーのスポーツウォッチの伝統を称える、 記念すべきモデルです。  
TUDOR BLUE

1969年、 チューダーはブルーのダイアルとベゼルを備えたダイバーズウォッチを発表。 その後多くのスポーツウォッチモデルにも次々とブルーが採用され、 それは瞬く間に“TUDOR Blue (チューダー ブルー)”として広く知られるようになりました。 また1970年代、 フランス海軍に採用されていたチューダーのダイバーズウォッチも同様にブルーのカラーを採用していました。 ブラックベイ フィフティ-エイト “ネイビーブルー”におけるネイビーのダイアルやベゼルインサートはこれらの歴史的なモデルたちに着想を得ているのです。 またそのカラーは本モデルに使用されているフランネルのような肌触りの良い“ソフトタッチ”ストラップにも反映されています。  
 

10 YEARS OF THE TUDOR FABRIC STRAP

ネイビーブルーのファブリックストラップもまた、 本モデルにのみ使用されています。 それはブランドのアイコンであり、 2010年にチューダーがいち早くファブリックストラップを採用して以来、 常に先駆者として君臨しているのです。 フランスのサンテティエンヌで家族経営として150年以上続くジュリアン・フォール社により、 19世紀から使用されている織機を使い生み出される珠玉のファブリックストラップ。 それは品質と快適さの両方を実現する唯一無二の存在です。 2010年に初めてヘリテージ クロノのためにファブリックストラップを採用したときから続くパートナーシップは、 類まれなるノウハウを生み出し、 今年で記念すべき10周年を迎えます。  
THE CALIBRE MT5402

ブラックベイ フィフティ‐エイト “ネイビーブルー”に搭載されたマニュファクチュール キャリバー MT5402は時針、 分針、 秒針を備え、 他のチューダーのマニュファクチュール キャリバー同様、 特徴的な仕上げが施されています。 一体鋳造のタングステン製ローターには透かしがあしらわれ、 サンドブラスト加工が施されたサテン仕上げとなっています。 ブリッジとメインプレートはサンドブラスト仕上げとポリッシュ仕上げで レーザー加工によりデコレーションが施されました。 堅牢性、 耐久性、 信頼性そして精度を兼ね備えたこのムーブメントは2ヶ所で固定されたトラバーシングブリッジにより可変慣性をもつテンワを維持しています。 耐磁性シリコンバランススプリングを備えており、 スイス公認クロノメーター認定を取得しているMT5402。 その認定ではムーブメントの状態で日差が-4秒から+6秒を基準としていますが、 チューダーはさらにその上、 腕時計として組みあげられた状態で日差が-2秒から+4秒というより高い基準を達成しています。 またその他の特筆すべき特徴である約70時間のパワーリザーブ。 金曜日の夜に腕時計を外し、 月曜日の朝に身に着けたときに再びゼンマイを巻く必要がないのです。  
 

THE ESSENCE OF BLACK BAY

他のブラックベイのモデルと同様、 このブラックベイ フィフティ-エイト “ネイビーブルー”は1969年のカタログに登場したモデルにみられる「スノーフレーク」と呼ばれる時針のデザインを採用しています。 クラシックな佇まいに現代的な機械式時計の要素が混ざり合い、 ブラックベイは誕生しました。 それは単なる「過去のモデルの復刻」ではない。 チューダーのダイバーズウォッチが持つその70年の歴史を具現化し、 現代によみがえらせたのです。 そのネオビンテージと呼ばれる哲学のもと、 製造技術や信頼性、 堅牢性、 精度が加わり、 今日における真の実用時計としての存在感を示しています。  
 

THE TUDOR DIVERS’ WATCH

チューダーのダイバーズウォッチの歴史は1954年、 Ref.7922の登場から始まります。 当時100m(330フィート)の防水性能を誇っており、 チューダーのダイバーズウォッチの起源と言えます。 堅牢性、 信頼性、 精度を備えた実用時計というチューダーにおいて一貫して続く哲学。 Ref.7922の登場から約70年の間、 チューダーのダイバーズウォッチはその哲学のもとで進化を続け、 様々な分野のプロフェッショナルたちや、 世界中の海軍から支持を得てきたのです。


THE TUDOR GUARANTEE

1926年にハンス・ウイルスドルフによりブランドが創設されて以来、 チューダーが持つ理想の腕時計を作るためのビジョンは変わりません。 それは終わりなき堅牢性や耐久性、 精度の追求です。 これまでの経験と類まれなる品質を生み出すためのノウハウの蓄積により、 チューダーは2020年1月以降に購入された製品に関して保証期間を5年間へと延長。 また2018年7月1日から2019年12月31日までの間に購入された製品に関しては、 18か月保証期間が延長され、 3年6か月の保証期間となります。 また使用頻度や状況によってことなるものの、 オーバーホールに関しては5年から10年の間 に1回程度を推奨しています。


TUDORについて
チューダーは独自の価値とともに洗練されたスタイルと、 確かな信頼性を約束する機械式時計を提供するスイスの時計ブランドです。 チューダーの起源は1926年にまで遡り、 この年ロレックスの創立者ハンス・ウイルスドルフの代理で、 スイスの腕時計メーカーが「チューダー(The Tudor)」を初めて登録。 その後、 1946年ハンス・ウイルスドルフは、 ロレックスの品質と信頼性を有し、 先駆性を備えた腕時計を製造するために、 モントレ チューダー SAを設立、 自身の名義で再登録した。 チューダーの腕時計はその歴史において、 最も果敢に活動する冒険家や熟練のプロフェッショナルたちに選ばれてきました。 ブラックベイ、 ぺラゴス、 ヘリテージ、 ノースフラッグといった象徴的なモデルをラインナップし、 2015年以来、 多様な機能を搭載した機械式マニュファクチュールムーブメントモデルを世に送り出しています。


■BLACK BAY FIFTY-EIGHT "NAVY BLUE" 商品詳細

CASE: 39mm スチール製ケース、 ポリッシュ&サテン仕上げ
BEZEL: スチール製逆回転防止ベゼル、 60分目盛りマットブルーのアルマイト加工ディスク、 シルバーメッキをのせたマーカーと数字
WINDING CROWN: スチール製スクリュー式リューズ、 チューダーローズのレリーフ、 スチール製リューズチューブ、 サテン仕上げ
DIAL: ブルー、 ドーム型
CRYSTAL: ドーム型サファイアクリスタル
WATERPROOFNESS: 200m(660フィート)
BRACELET: スチール製リベットブレスレット ポリッシュ&サテン仕上げ または ブルー“ソフトタッチ”ストラップ または ブルーファブリックストラップ/シルバーバンド&バックル
CALIBRE: マニュファクチュール キャリバー MT5402、 両方向回転ローター搭載の機械式自動巻ムーブメント
PRECISION: COSCによるスイス公認クロノメーター認定
FUNCTIONS: 時針・分針・秒針、 秒停止機能による正確な時刻設定、
OSCILLATOR: スクリュー調整式可変慣性テンワ、 耐磁性シリコンバランススプリング、 振動回数:28,800/時(4HZ)
TOTAL DIAMETER: 26 mm
THICKNESS: 4.99 mm
JEWELS: 27石
POWER RESERVE: 約70時間
PRICE :スチール製ブレスレット ‐ 363,000 円(税抜)/ “ソフトタッチ”ストラップ 332,000円(税抜)/ ファブリックストラップ 332,000円(税抜)  

TOP