Brand JOY

#ショパール 最新作「アルパイン イーグル コレクション」日本初のエクスクルーシブなプレゼンテーションを開催

2020年2月末、小田原文化財団 江之浦測候所にて「アルパイン イーグル コレクション」のお披露目が催されました

アルプスの自然からインスピレーションを得た同コレクションは、 ショパール共同社長を務めるカール‐フリードリッヒ・ショイフレの熱い情熱と、 その地に生息するイーグルの圧倒的な力強さを宿しています。
 

相模湾にのぞむ類稀なる景観を保持する貴重な自然遺産ともいえる今回の会場では、 “光学硝子舞台”での鷹匠によるパフォーマンスが来場者をお迎えしました。 そして、 江之浦測候所のメインともいえる“夏至光遥拝100メートギャラリー”に荘厳と陳列された「アルパイン イーグル コレクション」とともに、 ショパール ジャパン代表取締役トーマス・ドベリによるプレゼンテーションが行われました。
 

「アルパイン イーグル」は、 ショパールの主要課題でもある環境への取り組みを反映したウォッチコレクションです。 アルプスのビオトープの重要性、 美しさ、 儚さについて広く理解を深めてもらうことを目的に創設された「イーグル ウィングス ファウンデーション」。 共同社長カール-フリードリッヒ・ショイフレはその創設メンバーを務めています。 この革新的かつ学際的な環境プロジェクトは、 人間の視点のみならず、 鋭い眼光を放つイーグルの視点を通じて、 アルプスに新たなビジョンを提案します。

そして、 今回日本においては、 一般社団法人バードライフ・インターナショナル東京、 およびショパールの間で新たなコラボレーションが誕生しました。 両社は自然と人がより等しく、 持続可能な方法で共生し得る世界を目指すというビジョンのもと、 鳥類とその生息地、 世界の生物多様性の保全に努めるため、 協働して活動を実施するという宣言をいたしました。

「アルパイン イーグル」のお披露目後、 同じ会場内で執り行われた調印式。 バードライフ・インターナショナル名誉総裁である高円宮妃久子殿下お立ち合いのもと、 同団体の東京代表理事を務める鈴江恵子氏と、 ショパール ジャパン代表取締役トーマス・ドベリによってセレモニーが催されました。
 
昨年、 高円宮妃久子殿下のバードライフ・インターナショナル名誉総裁ご就任15周年を記念し設立された基金“BirdLife International Japan Fund for Science”を中心に、 今後かずかずの支援活動を行います。 そして、 同基金においてショパールは時計宝飾業界から唯一のパートナー企業です。


「アルパイン イーグル ラージ」  


「サンモリッツ」 
 
現代的で端正、 かつ個性的でスポーツシックな新作コレクション「アルパイン イーグル」は、 ショパールの共同社長を務めるカール-フリードリッヒ・ショイフレが1980年に生み出した最初の時計「サンモリッツ」を現代的に再解釈したモデルです。 「ショパール ルーセント スティール A223」と名付けられた、 極めて丈夫で光を反射する特殊なスティール合金を用い、 スイス公式クロノメーター検定局認定のショパールムーブメントを搭載しています。 直径41mmのラージモデル、 または36mmのスモールモデルの異なる2サイズで展開し、 ユニセックスで着用可能なウォッチコレクションです。
https://www.chopard.jp/alpine-eagle


〈 お問い合わせ 〉
ショパール ジャパン プレス TEL 03-5524-8922 
オフィシャルWEBサイト:  https://www.chopard.jp/
オフィシャルInstagram: https://instagram.com/chopard/
オフィシャルFacebook: https://www.facebook.com/ChopardJP
オフィシャルLINE ID:@chopard   

カテゴリー

月別アーカイブ

ABOUT

「BRANDJOY.JP」はトップブランドの最新動向に関連するニュースをセレクトしてお届けしています。新作やコレクションを中心に、新規オープン、ビジネス・業界情報をまとめてチェック。

TOP