Brand JOY

ティファニーの取締役が退任 「ルイ・ヴィトン」親会社による買収が理由ではないと説明

 ティファニー(TIFFANY & CO.)のフランチェスコ・トラパーニ(Francesco Trapani)取締役が11月29日付で退任した。同社は「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「ディオール(DIOR)」などを擁するLVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)によって162億ドル(約1兆7658億円)超相当で買収されることを11月25日に発表したばかりだ。

続きを読む(WWD JAPAN)

TOP