Brand JOY

ティファニー、ジュエリーやウォッチ、バーウェア、ゲーム等を取り揃えた新作メンズコレクションを発表.発売を祝し、ロサンゼルスでパーティを開催

ジャスティン・セロー、 ジェフ・ゴールドブラム、 コーディー・シンプソン、 エイサップ・ファーグ、 窪塚洋介、 kemio等が来場ティファニーは、 最新のメンズコレクションを、 10月1日より発売開始しました。 アメリカンラグジュアリーを提供してきたティファニーのヘリテージを反映しデザインされた、 「ティファニー 1837 メイカーズ」コレクションと「ダイヤモンド ポイント」コレクション。 ジュエリーやホーム&アクセサリー、 ウォッチを含むラインナップで展開するこれらのコレクションは、 シンプルでダイレクトな魅力を放ち、 その根底には卓越したクラフツマンシップの伝統が息づいています。 大胆で自信に溢れ、 カジュアルでありながらも洗練されたセンス。 クオリティを見極める確かな目を持った、 スタイルのある男性。 ティファニーメンズには、 そんなモダンな男性のスピリットが宿っています。

ティファニーのクラフツマンシップのヘリテージを体現した「ティファニー 1837 メイカーズ」コレクションは、 ホローウェアの自社工房と、 そこで職人の手作業でつくられるスポーツトロフィーの伝統から着想を得ています。 デザイナーたちは今回、 ジュエリーやバーウェアなどの製作にあたり、 実用性を備えたハードウェアを想起させる凹凸のある形やフラットなエッジ、 モチーフを取り入れ、 実験的な試みに挑戦しました。 「T & CO MAKERS」、 「NY」、 「AG925」などのシンボルを刻印した「ティファニー 1837 メイカーズ」の製品は、 ティファニーの銀細工の伝統を受け継ぐとともに、 ティファニーがアメリカのスターリングシルバー(銀の含有率925/1000)の基準を設定したという事実を物語ります。 受注生産となる「ティファニー 1837 メイカーズ」のトロフィーリングは、 スポーツトロフィーを手作りしてきたティファニーの160年に及ぶ歴史を称えながら、 大胆なステートメントジュエリーとして、 どのような着こなしにもエッジを加えます。

「ティファニー 1837 メイカーズ」が、 職人技が光り高い実用性を備えたコレクションであるのに対し、 もう一方の「ダイヤモンド ポイント」は、 力強いグラフィカルなパターンからつくられる、 洗練されたクラシックなスタイルが特徴です。 このパターンは、 絶妙なアクセントや人目を引く装飾として「ダイヤモンド ポイント」のジュエリーやホーム&アクセサリーにあしらわれています。 スターリングシルバー製のレクタングルペンダントやカフ、 リードクリスタルやスターリングシルバー製のカクテルミキサーなどがその例です。 「ダイヤモンド ポイント」のジュエリーのほとんどは、 型打ちした後にハンドポリッシュが施され、 独特なテクスチャーを纏った商品に仕上げられています。

ティファニーはこの度、 メンズコレクションの発表を祝し、 10月11日にロサンゼルスでパーティを開催しました。 俳優のジャスティン・セローやジェフ・ゴールドブラム、 ラッパーのエイサップ・ファーグ、 シンガーソングライターのコーディー・シンプソン 等、 数々のセレブリティやインフルエンサーがティファニーのアイコニックなジュエリーを纏って来場しました。 日本からも窪塚洋介さん、 kemioさんがイベントに参加し、 スポーツリーグの勝者のためにティファニーが制作しているトロフィーの数々が展示された会場で、 ティファニー バスケットボール アーケード マシーン、 ティファニー ブルー ビリヤード、 ティファニー ブルー テーブル フットボール等のゲームを楽しみ、 ティファニーメンズが描き出す世界をスタイリッシュに彩りました。
 
ティファニー製トロフィーのディスプレイ 
 

ティファニー バスケットボール アーケード マシーン 
 
会場で楽しむ来場ゲスト  
 

会場で楽しむ来場ゲスト 
 

ジャスティン・セロー  
 

ジェフ・ゴールドブラム  
 

エイサップ・ファーグ 
 

コーディー・シンプソン  
 

窪塚洋介  
 

kemio

#TIFFANYMENS
@TIFFANYANDCO

  

TOP