Brand JOY

ディオール 2020 クルーズ キャンペーンが到着


ディオール 2020 クルーズ コレクションの新キャンペーンが到着いたしました。

アーティスティック ディレクター マリア・グラツィア・キウリがテーマに据えたのは、 フェミニストの哲学家であるナオミ・ザックが提唱した”コモン・グラウンド(共通の土台)”という考え方、 そして多様性とサヴォワールフェールへのオマージュ。  多彩な文化との出逢いを通じ、 クラフトの豊かさ、 そして新たなビジョンを与えてくれる数々の場所や時間から生まれるファッション独自のネットワークとしての役割を称えます。
キャンペーンのアーティスティック ディレクターを務めたフォトグラファー ブリジット・ニーデルマイルが捉えたルース・ベルとアデスワ・アイゲウィ、 そしてアナ・バルボサといったモデルたちが多元的なフェミニニティを体現。 すばらしく多層的でアーティスティックなアフリカとの対話を通じて、 ディオール コードのグラフィックな力強さを感じさせるキャンペーンとなっています。
カモフラージュ モチーフ、 ワックス*、 そしてエンブロイダリーが詩的に混ざりあい、 モデルたちと装飾とが一体化するかのよう。 自然の力強さは、 生命の樹木として永遠を象徴するバオバブの木に体現されています。

これらのクリエイションはすべての可能性に対して開かれた共通の領域を創出し、 メゾンのアイコンはタイムレスでモダンな光へとパワフルに再解釈されています。

ディオール 2020 クルーズ コレクションは、 今冬よりディオール ブティックにて順次展開予定です。


#ディオール #Dior #DiorCruise


PHOTO : BRIGITTE NIEDERMAIR


 【お問合せ先】
クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947
https://www.dior.com


*テキスタイルとアフリカのファッションを専門とする人類学者アンヌ・グロフィレーが、 アドバイザーとしてマリア・グラツィア・キウリとともに今回のコレクションにおけるユニワックス(Uniwax)およびスタジオとのコラボレーションに参加しています。 トワル ドウ ジュイとタロットカードという2つのディオール コードが再解釈され、 アフリカンワックスを用いてトレーサビリティを重視した“100% made in Africa”のスペシャルエディションとして発表されました。  

TOP