Brand JOY

盗まれた超高級腕時計、あまりの希少さゆえに処分は困難か

スペイン・イビサ島でのんびりと休暇を楽しんでいたアゼルバイジャン人観光客1人が先週、すりの被害にあった。盗まれたのはスイスの高級時計メーカー、リシャールミルの腕時計で、最高級品の1つだという。22歳の観光客が持っていた腕時計「RM50-03トゥールビヨン・スプリット・セコンド・クロノグラフ・ウルトラライト・マクラーレンF1」は2017年に発売された限定75本のうちの1本で、その価値は約130万ドル(約1億4000万円)。

続きを読む(ブルームバーグ)

TOP