Brand JOY

ディオール パリ創業の地で2019-2020秋冬 オートクチュール コレクションを発表

このたび、 現地時間7月1日(月)にパリ アヴェニュー モンテーニュ通り30番地にて発表されたディオール 2019-2020 秋冬 オートクチュール コレクション。
メゾン創業の地であるアイコニックなアドレスを舞台に、 マリア・グラツィア・キウリはカリアティード(女像柱)に着想を得たコレクションを発表しました。 女性の身体を表現した詩的な彫像は、 創造の担い手として社会の重圧に耐え、 古代の寺院建築やパリの建築物を支え、 端正な流線形のシルエットの衣を纏っています。
Camillle Vivier pour Dior

ファーストルックのホワイトドレスを経てほぼすべてが黒一色に彩られ、 ごくわずかな色でアクセントを添えることでその力を際立たせた今回のコレクション。 見たことのない風景を描きながら、 身体、 衣服、 居住形態といった概念に問いかけ、 衣服と空間・時間に対する関わり方を再考する実験的なクリエイションとなっています。
    
また、 コレクションのアイディアと呼応する幻想的なショーの舞台装飾を手がけたのは、 フェミニストのアーティスト ペニー・スリンガー。 彼女ならではのエスプリと美を通じて、 ムッシュ ディオールの妹カトリーヌ、 友人やミューズ、 職人や顧客といった、 メゾンを支えてきた女性たちが蘇るかのような空間が広がります。
Adrien Dirand
 #ディオール #DiorCouture #MariaGraziaChiuri

 【お問合せ先】
クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947
https://www.dior.com  

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

「BRANDJOY.JP」はメゾンブランドの最新動向に関連するリファレンス・ニュースをお届けしています。新作やコレクションを中心に、新規オープン、ビジネス・業界情報をご紹介。

TOP