Brand JOY

スイス高級時計ブランド“ロジェ・デュブイ”限界を打ち破った最新作を発表 2019年6月より順次発売予定 レセプションパーティーには島袋聖南や竜星涼など豪華ゲストが来場

 スイスの高級時計ブランドである“ロジェ・デュブイ” が、 2019年5月30日GLION MUSEUM(大阪)にて新作発表イベント『ROGER DUBUIS MAD BUT SWISS』を開催し、 新作「エクスカリバースパイダーカーボン³」「エクスカリバーブラックライト」を発表いたしました。
 
新作発表イベント『ROGER DUBUIS MAD BUT SWISS』では、 冒頭に現職初来日となったロジェ・デュブイCEOニコラ・アンドレアッタが登壇しました。 今回の新作について、 常に限界に挑戦する創業者の意志を受け継いだ革新的で大胆なロジェ・デュブイを来場者へアピールしました。
 
続いて新作のTouch & Feelが行われ、 イベント会場内は光と音楽によりロジェ・デュブイの世界観を演出し、 待望の新作を披露しました。 会場にはエクスカリバーブラックライトの世界観が体験できるブラックライトブースも登場。 多くの来場者は、 コンセプトにもある暗闇での輝きを見て、 感動と興奮の渦にまきこまれました。
  
イベント後半にはインフルエンサーを呼び込んだレセプションパーティがスタートし、 俳優として活躍中の竜星涼やモデルの島袋聖南など豪華な面々が来場。 会場内に展示されたランボルギーニをバックに多くの来場者が写真を撮り大いに盛り上がりました。 さらに、 有名DJによるプレイ、 ドリンクやフードが提供され会場はロジェ・デュブイの世界に包まれる華やかなパーティーとなり、 本イベントは終了しました。  


【二コラCEOが語るロジェ・デュブイとは】
 2018年、 ロジェ・デュブイのCEOに就任して初の来日。 来場者にブランドの魅力を存分に語った。その中でも何度も繰り返していたのが「ロジェ・デュブイはリミット(限界)を超える挑戦を常にしている。 」という言葉だ。特に今回発表された、 エクスカリバースパイダーカーボン³に使用されている素材はフルカーボン。 そのため、 重量は角砂糖のわずか1/2となる7.52グラムだ。このような異素材にも関わらず、 最高級スイス時計の証ともされるジュネーヴシールを取得しており、 これは世界的にも例を見ない偉業だ。
 また、 ニコラCEOは同時に発表されたエクスカリバーブラックライトに関して「暗闇でこの時計の本当の価値が出る。 昼だけでなく夜も輝きたい人へ是非つけてほしい」と語った。
今回発表された2作品はこれまでの新作同様、 他に類を見ない革新的であり情熱的なデザインだ。 リミット(限界)を超え続けているロジェ・デュブイをまさに体現している作品といっても過言ではないだろう。そして、 最後に「我々のやっていること、 技術を理解してくれるのは日本人だ。 だから、 今回は先駆けて日本で発表した」と日本への愛も語った。
 
【二コラ・アンドレアッタ】
二コラのキャリア初期は、 家族経営の会社で父のもとで働いたのち、 香港で5年間さまざまな役職を経験しながら世界クラスの財務管理のスキルセットを体得しました。 2003年ヨーロッパへ戻り起業を決意し、 N.O.A(None of the Aboveの略)という自身のブランドを設立。 2013年に米国の投資家にブランドを売却した後、 スイスでアメリカの宝石商Tiffany&Co.のためリニューアルし開発された時計カテゴリへの取り組みに注力しました。 そして2018年12月にロジェ・デュブイに入社。 機動的でインパクトがありダイナミックなコミュニケータであるニコラ・アンドレアッタは、 ロジェ・デュブイに更なるパラドックスの種類をもたらしている。


【商品紹介】
◆Excalibur Spider Cardon³
厚み:14.05mm
防水:50m
生産数:28本(ブティック限定)
発売:6月発売開始予定
価格:30,350,000円(税抜)
 
◆Excalibur Blacklight
厚み:12mm
防水:50m
生産数:
Blue edition 88本
Black edition 88本
Pink edition 28本(ブティック限定)
発売:6月発売開始予定
価格:
Blue edition 11,100,000円(税抜)
Black edition 9,350,000円(税抜)
Pink edition 12,200,000円(税抜)
 


【開催概要】
■名称 :『ROGER DUBUIS MAD BUT SWISS』
■日にち:2019年5月30日
■場所 :GLION MUSEUM 大阪市港区海岸通 2-6-39(大阪・赤レンガ倉庫内)
■登壇者:ニコラ・アンドレアッタ(ロジェ・デュブイCEO)
   

TOP