Brand JOY

中国市場の先読みの指標、ソーシャルバイヤーとは 必要なスキル・役割・市場規模

2015年の新語・流行語大賞に選ばれた「爆買い」という言葉は、訪日中国人観光客が品物を大量に購入していく様子を表したものです。

そのような「爆買いは訪日中国人観光客によるもの」というイメージが強い一方で、爆買いをしていたのは実は観光客だけではなく「ソーシャルバイヤー」と呼ばれる転売目的の人も多くいたといわれています。

今年の初め、中国ではこうした個人の輸入代行を行うソーシャルバイヤーの納税義務を強化しました。これを受けて複数の著名な日本メーカー、ブランドや、百貨店の売上が減少しています。

今後も訪日中国人やソーシャルバイヤーによる売り上げの減少を懸念する声もありますが、実際には日本製品へのあこがれや信頼は根強く、今後も売り上げの増減はありながらも日本製品の人気は継続するとみられています。

続きを読む(訪日ラボ)

TOP