Brand JOY

ブルガリを纏い、カミ・モローネが第72回カンヌ国際映画祭に登場

2019年5月21日、 フランスのカンヌで開催された第72回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットにモデルのカミ・モローネがブルガリを纏い、 登場しました。
クエンティン・タランティーノ監督の映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)」のワールドプレミアに米国出身のモデルであるカミ・モローネが纏ったのは、 2019年6月に発表となるブルガリの新ハイジュエリーコレクション「CINEMAGIA(チネマジア)」の総ダイヤモンドのネックレスでした。 「チネマジア」はブルガリが「映画と女優」と紡いだ蜜月の関係に着想を得た、 映画が誘う壮麗、 かつ、 夢のような世界を表現したコレクションです。 マヤにさらなる煌めきを添えたネックレスは、 1953年の映画「紳士は金髪がお好き(邦題)」の劇中にマリリン・モンローが歌った「Diamonds are a girl's best friend」にインスパイアされています。 放射線状にダイヤモンドをあしらったデザインは、 上質なレースのような優美な輝きをもたしました。


お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100
 https://www.bulgari.com/ja-jp/   

TOP