Brand JOY

スワロフスキーの2019年スプリングコレクションは直感的でシンボリックな輝きのスタイル

 スワロフスキーの新しい2019年スプリングコレクションはポジティブなムードと個性がテーマ。 2019年3月15日(金)からはじまるスワロフスキーのスプリング・キャンペーンは、 古い地中海文化からインスピレーションを受け、 直感に従って生きる(#FollowYourInstinct)モダンな女性を応援します。

 太陽の光に満ちたスプリングコレクションに使われている輝きのシンボルやお守りには、 それぞれのルーツを物語るリッチなストーリーがあります。 スワロフスキー・クリエイティブ・ディレクターのナタリー・コランは新しいコレクションについて次のように語ります。
 「シンボルは時として言葉では伝えられないことを表現することができます。 スワロフスキーの真髄は輝きであり、 それはモダンでマルチファセットな女性の中で響きわたるポジティブな感情とつながっています。 この春は、 私たちの人生に必要な輝きと深い意味合いを持つ幸運のシンボル、 魔除けやお守り、 珍しいモチーフやチャームを探してみてください」


 今シーズンの繊細なデザインにはナチュラルなリラックス感が漂います。 カラーパレットは、 スワロフスキーならではの輝きをあしらったゴールドトーン、 テラコッタ、 アーシーピンクといったリッチであたたかみのある色合い。 バリエーション豊かなシンボルに込められた意味合いは、 愛、 健康、 成長、 喜び、 力強さ、 スタイリッシュさなどさまざま。 ひとつひとつのデザインが表現であり、 その組み合わせによってメッセージを伝えます。

2019年スプリングコレクションのハイライトは以下の通りです。

 モロッカンスタイルのLucky Goddessはクリエイティブ・ディレクターのステートメント・コレクションであるOriginsをベースにした目をひくシリーズ。 コーラルピンクやターコイズのスワロフスキー・クリスタルと洗練されたゴールドトーンのメタルを使った流れるようなチャームはタイムレスなシンボルを新鮮に表現しています。

 都会的なOliveシリーズはデイリー使いにぴったり。 洗練された新しいプロング・セッティングは太陽の光を思わせるシルエットで、 大胆さと繊細さのバランスが絶妙です。 ナチュラルトーンのスワロフスキー・クリスタルは海と砂を思わせます。

 シンボリックなジュエリーに春らしい新鮮な風を吹き込んだスワロフスキーの2019年スプリングコレクション。 マルチスタイルのまばゆいデザインはパーソナライズを楽しむのに最適で、 その時々の直感に従って自分だけのスタイルストーリーをクリエイトし、 毎日を輝かしい気分で過ごすことができます。

スワロフスキー
 スワロフスキーは、 最高水準のクオリティ、 クラフツマンシップ、 創造性にあふれる幅広い事業を展開しています。 1895年にオーストリアで設立されたスワロフスキー社は、 高品質クリスタル、 天然および人工のジェムストーン、 ジュエリーやアクセサリー、 照明などの製品のデザイン、 製造、 マーケティングを行っています。 スワロフスキー・クリスタル・ビジネスは現在スワロフスキー・ファミリーの5代目が経営を担っており、 世界約170カ国におよそ3000店のショップを展開。 従業員数は2万7000人以上、 2017年の年間売上高は約27億ユーロでした。 スワロフスキー・グループは、 スワロフスキー・クリスタル・ビジネスとそのグループ企業であるスワロフスキー・オプティック(光学機器)とチロリット(研磨関連品)の3社で構成されており、 2017年のグループ全体の売上高は約35億ユーロ、 従業員数は3万2000人を超えます。 設立以来、 スワロフスキーは人間と地球を大切にすることに企業としての責任を感じ、 会社の伝統文化として大切にしてきました。 今日では、 スワロフスキー社のグローバル・サステナビリティ・アジェンダの1つとして確立しています。 また、 グローバルな教育プログラムであるSwarovski Water School(水の学校)には、 世界的な河川の流域コミュニティを中心に、 これまで約50万人の子どもたちが参加。 2013年には、 文化と創造性の支援、 女性と子どもたちの権利と健康で幸福な生活の推進、 天然資源の保護を通じて社会に貢献するスワロフスキー・ファウンデーションを設立しました。
www.swarovskigroup.com

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

「BRANDJOY.JP」はメゾンブランドの最新動向に関連するリファレンス・ニュースをお届けしています。新作やコレクションを中心に、新規オープン、ビジネス・業界情報をご紹介。

TOP