Brand JOY

ブルガリ ジャパン 第4回「ブルガリ アウローラ アワード 2019」を国際女性デーに開催

 2019年3月8日、 ブルガリ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:ウォルター・ボロニーノ、 以下「ブルガリ ジャパン」)は、 国際女性デー(※2)である本日、 第4回「BVLGARI AVRORA AWARDS 2019 / ブルガリ アウローラ アワード 2019」(※1) の開催を発表いたしました。 発表に際し、 10名の受賞者のうちのおひとりである女優の小雪さんがブルガリの新作「フィオレヴァー」のジュエリーを身に纏い、 本年度の受賞者を代表してコメントをビデオメッセージにて寄せました。

2019年度のアウローラ受賞者 小雪さん

 小雪さんは、 以下のコメントを寄せました。
 「日本、 世界で活躍している多くの女性たちは、 私に大きな影響を与えてくれています。 今日は、 国際女性の日。 輝く女性を讃えるブルガリの第4回アウローラ・アワードが始まります。 彼女たちのストーリーに、 あなたもインスパイアされますように」

 イタリアではこの日、 「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、 男性が日頃の感謝を込めて、 母親や妻、 友人などの女性にミモザを贈る日として広く知られていることから、 「ミモザの日」とも呼ばれています。 愛と幸福を呼ぶと言われるミモザを贈られた女性たちは、 そのミモザを誇らしげに胸や髪に飾ります。 ブルガリは、 そのような文化が豊かに根付くイタリア・ローマ誕生のハイジュエラーとして、 国際女性デーに「ブルガリ アウローラ アワード」開催の発表をいたします。

 ブルガリジャパン代表取締役社長ウォルター・ボロニーノは、 次のようにコメントを述べました。
「ブルガリは1884年の創業以来、 いつの時代も輝く女性からデザインのインスピレーションを受け、 創造性、 知性、 そして才能溢れる女性とともに歴史を紡いできました。 内から溢れる輝きや創造性豊かな取組みにより、 すべての女性たちにインスピレーションを与える彼女たちに、 ブルガリは敬意と賛辞を贈ります。 日本は素晴らしい女性で満ち溢れています。 そうした女性たちの様々な分野での活躍を世の中の人にもっと知っていただきたく、 そしてその輝きの連鎖を作っていきたいと願っております。 このアワードは今年4年目を迎えます。 これまで3年に亘り30名もの才能溢れる女性たちに光をあててまいりました。 文化や芸能、 芸術、 政治、 経済、 医療、 社会貢献、 スポーツと様々な分野から才能と創造性に輝く女性をブルガリと同じ価値観を共有する各分野で活躍する推薦者の方々とともに受賞者を選出いたしました。 今年も1年を通して新たに10名の受賞者をお迎えします。 12月には、 受賞のセレモニーをいたしますことを大変光栄に思います」
ブルガリは、 本アワードを通して、 共感と感動に満ちた輝きの連鎖を広めていくことを願ってやみません。

 (※1)「ブルガリ アウローラ アワード」について
「ブルガリ アウローラ アワード」は、 創造性と知性と才能に溢れた、 今もっとも輝く女性たちとその取組みを賞賛し支援するアワードです。 ブルガリは、 ローマ神話「アウローラ(曙の女神)」-知性の光、 創造性の光が到来するシンボルにちなんで名付けられ、 希望に満ちた夜明けを照らす光のごとく、 この「アウローラ」の輝きですべての女性が内面に秘めている宝石を美しく輝かせたいと願います。
毎年、 文化、 芸能、 芸術、 政治、 経済、 医学、 社会貢献、 スポーツ等、 様々な分野から比類なき才能と 創造性に輝く10名の女性を選出いたします。 そして各分野で輝かしい功績を築かれた10名の推薦者と共に彼女たちのストーリーを 紹介し、 賛辞を贈ります。 12月中旬にプレステージ感溢れる一夜限りの「ブルガリ アウローラ アワード」授賞セレモニーを予定しています。

(※2)国際女性デーとは
国際女性デー(3月8日)は、 国連により1975年に定められました。 女性たちが、 平和と安全、 開発における役割の拡大、 組織やコミュニティーにおける地位向上などによって、 どこまでその可能性を広げてきたかを確認すると同時に、 今後のさらなる前進に向けて話し合う機会として設けた記念日です。

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

「BRANDJOY.JP」はメゾンブランドの最新動向に関連するリファレンス・ニュースをお届けしています。新作やコレクションを中心に、新規オープン、ビジネス・業界情報をご紹介。

TOP