Brand JOY

バーバリー 2019年秋冬コレクション

「テンペスト」
「私にとってイギリスはずっとコントラストを持つ国です。 確立された構造や形式がある一方で、 反抗的で自由奔放な側面もあります。 本コレクションでは相反する要素がいかに共存しているかを表現しました。 デビュー・コレクションで目指したのは、 ブランドを語る上で用いるべき言語の元、 すなわち新しい文字や記号を作り出すことでした。 2シーズン目を迎えた今、 私はそれらを使って新しい時代を迎えた バーバリーの物語の第1章を書き始めようとしています。 」
バーバリー チーフ・クリエイティブ・オフィサー、 リカルド・ティッシ

コレクション
「テンペスト」と名付けられた2019年秋冬コレクションで、 リカルド・ティッシはイギリスの文化や風土が持つ確立された構造性から反抗的で自由奔放な側面をインスピレーションとして、 デビュー・コレクションで表現したブランドの記号性や基本要素をさらに発展させ、 バーバリーの根幹となりつつあるガール、 ボーイ、 レディ、 ジェントルマンの4つのキャラクターを展開しています。

また、 相反する要素を対比させるコンセプトに沿って、 会場となったロンドンのテート・モダン美術館の「タンク」には空間構成、 音楽、 演出が異なる、 2つの対照的なムードのスペースが作られました。 一方は伝統的でフォーマル、 薄暗いランウェイの中に四角く硬い木製の座席が並び、 もう一方は、 より反抗的で荒々しく現実的な空間に100人以上の若者を使って対比を表現しました。 会場内の壁を若者が登る様子は、 リカルド・ティッシの自由と多様性への渇望を象徴しています。

コレクションは2月17日17:00(イギリス時間)より開催され、 ジジ・ハディッド、 イリーナ・シェイク、 ナタリア・ヴォディアノヴァ、 フラン・サマーズ、 アノック・ヤイ、 ソラ・チョイ、 リアン・ヴァン・ロンパエイ、 マリアカルラ・ボスコーノ、 ステラ・テナント、 フライヤ・ベハ・エリクセン、 クラウディア・ラベンダー等がモデルとしてランウェイを歩きました。

ガール&ボーイ
ガール:シアリングやフェイクファーのコート、 オフショルダーのコルセットトップス、 ダブルウエストのテーラードパンツ、 レースをあしらったスリップドレス、 ラバーソールのチェルシーブーツやスニーカー

ボーイ:パネル切り替えのトレンチコート、 パッファーダッフル、 シアリングやキルティングのパーカー、 アニマルプリントやテープディテールとともに大胆なパッチワークを施したヴィンテージチェック、 ラムレザー素材のトラックパンツ、 ネプレオンソックスを組み合わせたスニーカー

レディ&ジェントルマン
レディ:デコンストラクトされたトレンチコート、 装飾されたカーコート、 ドレープの寄ったウールカシミアポンチョ、 シャープなテーラリング、 ウエストを絞ったドレス、 プリーツスカート、 プリントシャツ、 フリンジやクリスタルをあしらったキトゥンヒールパンプスやブーツ

ジェントルマン:ストライプの入ったウール素材のダッフルコート、 テーラードコートの上に重ねたキルティングベスト、 イングリッシュフィットのスーツ、 タックの入ったパンツ、 再解釈されたボートネックニット、 シルクジャージーシャツ、 ラバートゥのブローグジューズやチェルシーブーツ

イブニングウェア
ブラック、 ホワイト、 ベージュで作られた、 繊細なドレープが美しいイブニングドレスのシリーズ

アクセサリー
デビュー・コレクションでリカルド・ティッシによって誕生したキーモデルが2019年秋冬コレクションではさらに進化して登場。 「TBバッグ」は、 新しいデザインが様々なルックで繰り返し使われています。 「ソサイエティ」は、 メンズコレクションとして、 縦長のエクストララージサイズでアップデート。 また、 洗練されたシルエットと3つのスタッズを特徴とした「タイトル」が新たに導入されました。

キーカラー
ベージュのグラデーションや、 同系色のレイヤードの中に、 グリーン、 レッド、 ペールブルー、 オレンジ、 ブラウン、 ブラックが差し色として使われています。

キープリント
ヴィンテージチェックやストライプ、 TBモノグラムは今シーズンもキープリントとして再登場。
また、 海景やオイスター、 ロープなどのマリンテイストのプリントが加わりました。

ミュージック
ショーの2つの異なる空間に合わせてM.I.A.がサウンドスケープを制作。 90年代から現在まで、 コントラストのあるジャンルの曲を使用し、 2つの空間にいる観客をそれぞれ引き込みました。

「M.I.A.は英国らしさの核心である剥き出しの創造力や個性を体現しています。 彼女はあらゆる点で真のパンクです。 私たちは、 全く違う土地の出身でありながら、 ロンドンを故郷と呼べることを誇りに思っており、 自分を表現することに限りなく貪欲であるという点で共通しています。 2018年のクリスマスキャンペーンに続き、 M.I.Aと一緒に仕事ができたことを嬉しく思います。 」
バーバリー チーフ・クリエイティブ・オフィサー、 リカルド・ティッシ

メイクアップ&ヘア
メイクアップ:パット・マグラス
ヘア:グイド・パラオ

なお、 現在伊勢丹新宿店ザ・ステージにおいて、 リカルド・ティッシのデビュー・コレクションである2019年春夏コレクションを、 国内先行発売しています。 新生バーバリーをいち早くご覧いただけるこの機会にぜひお越しください。

イベント名:BURBERRY SPRING/SUMMER 2019 COLLECTION POP-UP STORE
日時:2019 年 2 月 13 日(水) - 19 日(火)
場所:伊勢丹新宿店本館 1 階=ザ・ステージ
URL: https://jp.burberry.com/Burberry-shinjuku-isetan/

バーバリー公式サイト
burberry.com
LINE @burberry_jp
Instagram @Burberry
Twitter @Burberry_Japan
Facebook  @BurberryJP

TOP