Brand JOY

ジラール・ペルゴより華やかなピンクゴールドケースの「ヴィンテージ1945」発売

ピンクゴールドケース&ブルースケルトンダイアルの「ヴィンテージ1945」は、 ジラール・ペルゴの煌めく恒星に佇み、 宇宙とのダイヤローグを奏ます。

「ヴィンテージ1945」は、 メゾンがケースの直線と曲線が見事に調和したアールデコスタイルのモデルを1945年に製造し始めたことを起源としています。 そして1985年にコレクションとして確立されました。 エレガントなレクタンギュラーケースの時計は、 アール・デコにオマージュを捧げ20世紀初頭の美意識を感じさせる直線と曲線で表現され、 このコレクションの個性的な特徴となっています。

新作が華やかなピンクゴールドケースに収められた新作は、 ブルースケルトンのポリクリスタルのダイアルを通してメゾンのマニュファクチュールムーブメントGP03300が姿をのぞかせます。 仕上げの美しさだけでなく、 メゾンの誇る技術的の高さは、 ビックデイト機構でも証明されています。
 

この特許を取得しているメゾン独自のビッグデイト機構は、 進行する数字の間に可視の境目を作らないように、 ひとつが 10 の位、 もうひとつが1 桁の数字を示す非常に薄い 2 枚のディスク(1枚は透明なディスク)で日付を表示します。 このディスクの厚さは、 わずか 0.10 mmという薄さです。 また日付は 1/10,000 秒で瞬時に変わります。 

絶妙な色のコンビネーション、 デザインのバランスにマニュファクチュールならではの仕上げの美しさを窺えるモデルです。

■製品詳細
ヴィンテージ1945
Ref. 25882-52-1829BB4A、 税別価格:3,800,000円)
(ピンクゴールド製、 自動巻き、 3気圧防水、 約46時間のパワーリザーブ)

ジラール・ペルゴとは
ジラール・ペルゴは、 1791年まで起源を辿ることのできるスイスの高級腕時計マニュファクチュールです。 メゾンの歴史は、 コンスタン・ジラールによって制作された1889年のパリの万国博覧会で 金賞を受賞したスリー・ゴールドブリッジ トゥールビヨンのような先鋭的なデザインと革新的な技術が融合した伝説の時計の数々にいろどられています。 また、 コンスタン・ジラールの義弟フランソワ・ペルゴによって、 1864年に日本に正規代理店を開設、 長きにわたって日本市場で販売されてきました。
見えない部分の美しさを追求するジラール・ペルゴは、 2019 年、 宇宙を探索することで時の本質に迫ります。 そして、 「アース・トゥ・スカイ」(地球から空へ)というテーマを共通項として、 斬新な世界、 革新的な素材、 思いがけない複雑機構をコレクションに採用します。
ジラール・ペルゴは、 影響力のある「ラグジュアリー」と「スポーツ&ライフスタイル」ブランドの集合体が築く、 アパレルとアクセサリーの分野で世界をリードするケリング(Kering)グループの一員です。
https://www.girard-perregaux.com/ja
https://www.facebook.com/girardperregauxwatchesjapan/

TOP