Brand JOY

ディオール 世界の女性アーティストがアイコンバッグ「レディ ディオール」を再解釈

アイコンバッグ「レディ ディオール」を世界中のアーティストが独自の視点で再解釈するプロジェクト『DIOR LADY ART #3』。 日本人アーティスト 荒神明香も参加しています。

HARUKA KOJIN (C) GO ITAMI

1995年の誕生以来メゾンのアイコンであり続けるバッグ「レディ ディオール」は、 モードの流行を超える物語を紡いできました。

今回、 第3回目を迎えるアーティストとのコラボレーションプロジェクト『DIOR LADY ART』では、 アーティスティック ディレクターマリア・グラツィア・キウリの希望により、 「レディ ディオール」の再解釈に挑戦するアーティストを初めて女性のみで構成。 世界各地で活躍するアーティスト11人が「レディ ディオール」を新たにデザインします。
 

JANAINA TSCHAPE (C) PETER ASH LEE

MORGANE TSCHIEMBER (C) ALFREDO PIOLA

コロンビア、 トルコ、 韓国、 中国、 アメリカ、 フランス、 そして日本――国籍も世代も全く異なるアーティストたちが卓越性の限界をさらに押し広げました。 日本からはアーティストの荒神明香が今回のプロジェクトに参加しています。
 

アーティスト一人ひとりが紡ぎ出す審美的な世界観とイマジネーションをぜひご堪能ください。

OLGA DE AMARAL (C) GREGG BLEAKNEY

PAE WHITE (C) DJENABA ADUAYOM

POLLY APFELBAUM (C) PETER ASH LEE

『DIOR LADY ART #3』
ハウス オブ ディオール ギンザにて展開中

【お問合せ先】
クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947

#ディオール #Dior #DiorLadyArt

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

「BRANDJOY.JP」はメゾンブランドの最新動向に関連するリファレンス・ニュースをお届けしています。新作やコレクションを中心に、新規オープン、ビジネス・業界情報をご紹介。

TOP