Brand JOY

1600万ウォンのロレックスが品切れ? 最近の韓国でなぜブランド品がよく売れるのか(2)

ロレックスの人気モデル「デイトジャスト」の時計。1612万ウォン(約151万円)で公式に販売されている。[写真 ロレックスホームページ キャプチャー]

株式・マンション上昇で「金持ちになった気分」国民の暮らし向きは良くなさそうに見える。韓国銀行によると、昨年7-9月期の消費は1年前より3.3%減となり、貸出は52兆6454億ウォンで統計作成以来最も多かった。それでも高価な名品消費が増えた背景は何か。マッキンゼー・アンド・カンパニーのキョン・ウソン副パートナーは「興味深い事実は、株式市場の上昇がブランド品消費の増加に影響を及ぼした可能性があるということ」と話した。会社員のイさん(48)の話がこれを裏付ける。「コロナ直後、KOSPI(韓国総合株価指数)が暴落した時、今やれば無条件で勝率100%だからと言われて買った銘柄が2倍になり1億ウォン以上儲けました。一生でこんなに収益を出したのは初めてなので、妻にブランド品バッグをプレゼントして酒もたくさん買いました」

続きを読む(中央日報日本語版)

TOP