Brand JOY

被害者15人以上…シャネルコリア、常習セクハラ疑惑で警察が捜査

名品ブランド「シャネル」の韓国法人シャネルコリアの役員のセクハラ疑惑に対し、警察が捜査を進めてきたことが25日、分かった。警察によると、ソウル西部地検は最近、業務上威力による醜行、強制醜行などの容疑で告訴状を受け、ソウル西大門(ソデムン)警察署が事件を担当することになった。警察は近く加害者とみられる40代の男Aを呼んで調べる計画だ。

続きを読む(中央日報日本語版)

TOP