Brand JOY

ジョー・バイデンのアイコニックなアイテム、「アビエーター・サングラス」が語ること

彼のお気に入りのアクセサリー は、アメリカ人の何を代弁している?ジュリア・ルイス=ドレイファス主演の不適切な政治風刺コメディー『Veep/ヴィープ』第1話で、架空の副大統領セリーナ・メイヤーは重要な決断をする。「ねぇ、どう思う? メガネをかけて、知的でビジョンが定まっているように見せたほうがいい?」と、彼女はたずねる。そして「いや違うわね、メガネをかけると弱い人に見えるわ。目にとっての車椅子みたいなものだから」と、言いながらメガネを外す。とても差別的でバカげた瞬間だったが、言い得て妙なセリフが、エミー賞を受賞したこの番組にはよくあった。人々の注目を浴びる人はほとんどがそうだが、政治家は、メガネのような一見差し障りがなさそうに思えることにまで外見のあらゆる側面を気にする。そこで、疑問が湧く。メガネは、視力矯正用にせよ目を隠すものにせよ、政治的にマイナスに作用するものなのだろうか?

続きを読む(Harper's BAZAAR)

TOP