Brand JOY

ロンドンの街中に巨大“バーキン”が登場 ファッションが“女性らしさ”に与えるもの

カリオピ・レモス作「バッグ・オブ・アスピレーション」

 約2.7mの高さを持つ「エルメス(HERMES)」の“バーキン(BIRKIN)”が、ロンドン・ボンドストリートのフェンウィック(Fenwick)デパート前に設置された。同作品は多くのアートギャラリーが参加するメイフェア・アート・ウイークエンドの一環として10月初旬から展示されている。この巨大な“バーキン”を手掛けたのは、大規模なパブリックアートを得意とする、ロンドン拠点に活動を行うギリシャ出身のアーティスト、カリオピ・レモス(Kalliopi Lemos)。作品は「バッグ・オブ・アスピレーション(Bag of Aspirations)」と題され、女性の将来に対する野心、平等、葛藤を詰め込む象徴的な“容器”を表現した。

続きを読む(WWD JAPAN)

TOP