Brand JOY

手元で咲き誇る、ヴァン クリーフ&アーペルのブーケ。

上から、リング「フリヴォル アントレ レ ドア」(18KYG×ダイヤモンド)¥632,500、リング「フリヴォル 8フラワー」(18KYG×ダイヤモンド)¥1,029,600/ともにヴァン クリーフ&アーペル

時計とジュエリー、永遠のパートナーともなりうるこのふたつ。だからこそ、ブランドやそのモノの背景にあるストーリーに耳を傾けたい。いいモノこそ、いい物語があります。今回は、ヴァン クリーフ&アーペルのジュエリーの話をお届けします。1906年の創業以来、さまざまなフラワーモチーフのジュエリーを生み出してきたヴァン クリーフ&アーペル。摘み取ったばかりのような写実的な花、夢幻の世界を彩る空想の花、豪奢な大輪の花、野に咲くつつましい花……。20年代のアールデコ期にはフラワーモチーフのドラマティックなハイジュエリーが一世を風靡したが、そのトレンドを牽引したのはヴァン クリーフ&アーペルだ。

続きを読む(FIGARO.jp)

TOP