Brand JOY

伝説のバッグ、初代″バーキン”がV&Aに展示されることに

ジェーン・バーキンが持っていた最初のバーキンが、11月21日から開催されるヴィクトリア&アルバート博物館(V&A)の大ファッション展『Bags: Inside Out』の一部として展示される。バッグは、バーキンと当時のエルメス会長ジャン=ルイ・デュマの偶然の出会いから生まれた。2人はパリからロンドンへの機内で偶然会い、ママになったばかりだったバーキンが持ち物や必要な身の回りのものを全部入れて持ち運ぶのに適当なバッグが見つからないという話をした。するとデザインを思いついたデュマが、飛行機酔いのために用意されている袋にスケッチを描いた。光沢のあるフラップがついた、サドルステッチの長方形のバッグだった。完成したバッグにはバーキン自身の名前がつけられ、機能的かつスタイリッシュなバッグを求めていた女性の間で瞬く間に人気になった。V&Aの展覧会に展示されるバッグには、ジェーン・バーキンのイニシャルと、彼女が貼っていたステッカーの跡まで残っている。

続きを読む(Harper's BAZAAR)

TOP