Brand JOY

ルイ・ヴィトン、モスキーノなど多くのファッションブランドはなぜアニメに夢中なのか

日本発のアート、アニメは今シーズンの隠れたトレンドのひとつ。マリー・アントワネットはフリルで死後200年以上経っても多くのランウェイに足跡を残してきたが、2020-21年秋冬コレクションでモスキーノのジェレミー・スコットがロココ王朝風のコレクションを発表したとき、そのアントワネットはどこか違って見えた。お約束のリボンやラッフルと並んでいたのは、漫画と呼ばれる日本のコミックと劇画世界の聖典『ベルサイユのバラ』にインスパイアされたモチーフだった。

続きを読む(Harper's BAZAAR)

TOP