Brand JOY

「LV スクエアード」をヴァージルとNIGO®が語る──東京カルチュアとラグジュアリーの幸福な結婚

6月下旬に行われるはずだったパリでのメンズ・ファッション・ウィーク中に、ヴァージル・アブローとNIGO®の2人にインタビューする手筈だった。この2人の「長年にわたる友情から誕生した」(ルイ・ヴィトンのプレス・リリース)とされる「LV スクエアード」カプセル・コレクションが、2020年秋冬の、ルイ・ヴィトン・メンズのプレコレクションの一部として登場することが発表されたのは昨年12月のことで、そのルックブックが公開されたのは3月10日だったから、そのときは世界同時的に爆発中だった新型コロナ感染も、さすがに6月の半ばも過ぎれば封じ込められて、ヨーロッパはいうにおよばず、アメリカからも日本からも中国からも、編集者やジャーナリストが大挙してパリに詣でることができるのではないか、と、いまにして思えば楽観的に過ぎる期待が、業界人のこころのどこかにまだ住んでいたのだった。しかし、そんな楽観論は、4月には吹き飛んだ。そして、6月下旬に第1弾がリリースされるこのコラボ・コレクションについて、当事者2人から話を訊くには、リモート手段によるほかないことが明白になったのであった。

続きを読む(GQ Japan)

TOP