Brand JOY

グッチとシャネルが提供、技術と人間味が生む「新たな顧客体験」

顧客が持つスマートフォンの力を利用し、よりパーソナライズされたと同時により人間的な要素を強化したサービスを提供する──。グッチとシャネルが、そうした取り組みを始めている。

グッチは先ごろ、イタリア・フィレンツェにコールセンターを開設。2020年までに、その他5カ所にも設置する予定だ。世界中の顧客はいつでもどこにいても、グッチの最も優れたショップアシスタントから専門知識を得ることができる。

一方、シャネルは、ニューヨークのソーホーにビューティ専門のショールーム「アトリエ ボーテ シャネル」を新設。テクノロジーを取り入れることで、店内での顧客体験をより豊かなものにする新たな方法を生み出した。シャネルがこの店舗から学ぶことは今後、ブティックで提供する顧客体験にも生かされていくだろう。

両ブランドはこうしたサービスを通じて、実店舗の価値をさらに高めようとしている。

続きを読む(Forbes JAPAN)

TOP